北東北のお祭り情報を載せています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ 2/3(土)~2/12(月) 小岩井雪祭り
 小岩井農場で雪祭りが行われます(前日の2日正午にプレオープン)。今回は40回目ということで、期間中に4千発の花火が上がるそうです。雪像は16基、かまくらは77基作られます。大きな滑り台や雪の迷路などもあり、楽しめそうです。夜はライトアップされます。
 開園時間は9時から21時まで、入場は無料です。写真はこちら

■2/9(金)~2/12(月) 弘前城雪灯籠まつり
 200個以上の雪灯籠と300個のミニかまくらが弘前公園に並びます。夜になるとローソクがつけられ、とても幻想的です。お城もライトアップされます。

■2/10(土)、11(日) 秋田大館のアメッコ市
 100軒以上の屋台が並び、細工アメなどを売ります。雪におおわれた小さな町の情緒ある行事です。

■2/10(土)、11(日) 秋田湯沢の犬っこまつり
 390年の歴史があるお祭りで、町中に犬の雪像やお堂が作られます。夜になるとたくさんの雪のお堂に明かりが灯り、幻想的です。アメッコ市同様、秋田らしい地元に根ざした情緒あるお祭りです。

■ 2月13(火)、14(水) 角館の火振りかまくら
 縄のついた俵に火をつけ、体の周りでまわして、無病息災などをお祈りするお祭りです。雪の上でいくつもの炎が円を描き、幻想的です。甘酒などが振舞われ、冷えた体を温めてくれます。
今年は、13日は桧木内川寄りの駐車場に集まって、観光用に行われます。14日は各町内(34ヶ所)ごとに行われます。13日は17時から20時まで、14日は18時ごろから20時ごろまでということです。両日とも、観光のお客さんにも火のついた俵を回させてくれます。
 少し早めに行って、雪に覆われた武家屋敷を見るのも素敵です。

■2/15(木)、16(金) 横手のかまくら
 町の裏道に大きなかまくらが点在し、夜にはかまくらの中だけ明るくなるので、情緒が高まります。かまくらの中には子ども達がいて、甘酒などを振舞ってくれます。裏道以外にも、学校の校庭や広場にもかまくらが作られます。お勧めのお祭りです。
 14日(水)は、かまくら撮影会があります。


 どのお祭りも大々的なものではないため、遠くからそれだけを見に行く位の行事かちょっとわかりませんが、個人的には東京からでも来て見たいくらいの情緒のあるお祭りです。関東や関西など遠くの方で検討されている方は、いくつか組み合わせて見られるといいと思います。近くにはいい温泉も、けっこうありますよ(^o^)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。