北東北のお祭り情報を載せています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 岩手、秋田、青森の北東北3県の夏の祭りは勇壮で激しいですが、冬は静かでしんみりとした情緒あふれるお祭りが多いです。

■2月8日(金)~2月11日(月) 弘前城雪燈籠まつり
 雪におおわれた静かな夜の城跡に、灯りのともった雪燈籠が並びます。雪国青森に来たなあと感慨深くなります。

■2月9日(土)~2月10日(日) 秋田・湯沢の犬っこまつり、秋田・大館のアメッコ市
 どちらも規模は小さく、地域密着型のお祭りですが、昔ながらの雪国の楽しみに触れることのできる魅力的なお祭りです。他県では味わえない独特の雰囲気が感じられます。

■2月13日(水)~2月14日(木) 角館の火振りかまくら
 角館の町内や川原で、行われます。迫力がありますが、しんみりとした情緒もあります。カメラマンの腕の見せ所のお祭りです。伝統のある正統派のお祭り。

■2月15日(金)~2月16日(土) 横手のかまくら
 暗くて細い路地に、点々とかまくらの灯りが並びます。かまくらの中には、ちゃんちゃんこを着た子ども達がいて、甘酒などをふるまってくれます。

■2月2日(土)~2月11日(月) 小岩井雪祭り
 大小あわせて16基の雪像、55基のかまくらが並びます。このお祭りだけは、上に紹介したお祭りとは異なり、静かに情緒を味わうといった感じではなく、ちょっとしたテーマパークといった感じです。私が子どもの頃は、かまくらも普通の形をしていましたが、最近はかまぼこ型の食堂専用となってしまいました。う~ん…。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。